みんなの居場所「ふらっと・ホーム」に関するお知らせはこちら!

「フリースクール」の検索結果 61件

6/7ページ
NO IMAGE

家族や友人の方へ・・・つづき

若者・子どもの「自立」と「働く」を支援しています 誰もが活き活きとできる社会へ 学生から社会人への橋を渡れない若者が増えています。 「はたらく」ということに希望を見いだせない、イメージをもてない、体験したことが無い、人間関係が不安・・・理由は様々ですが決して本人だけの問題ではありません。 かつて日本の町のあちこちに職場があり、実際に働く大人たちの姿を日常に見ることが出来ました。ですが今は産業の空洞 […]

利用したい人へ・・・つづき

 一番大切なのは” 今 “を生きること 人は何度でも、いつからだって仕切り直しできます。 必ず、よかったと思える未来がひらけてきます。 学ぶことの楽しさ、目的を持てることの喜び、そして信頼できる仲間・先生との出会い、新しい自分を発見できる機会が、ここではいっぱいあります。 自分を好きになり、そして誇りを持って社会に飛び出す。そんなあなた達を全力でバックアップします。 みんな […]

未分類 NO IMAGE
  • 2015.05.10

金沢〜鳥越のサイクリング!

長いGWの方もいらっしゃるかもしれませんが、ワンネスはカレンダー通りです!先日は男子たちだけで、金沢校舎から旧鳥越村のワンネス寮「みんなの家」までサイクリングをしてきました!お天気は最高!!所要時間はおよそ片道2時間かかりませんでした!普段は通勤ぐらいしか自転車に乗らない人も、なんとか到着!晴天の鳥越は街中と違って清々しい風が!高校生と就労のお兄さんたちは簡単は草刈り機講習。お昼はみんなの家でフリースクール生がスタミナ豚丼を作ってくれました!豚肉とキムチで味はばっちり^ ^ 鳥越はサイクリングに

未分類 NO IMAGE
  • 2015.03.11

本当の基礎学力

先日スクールの卒業生たちに、今いる生徒たちに進路の参考になる話、何かしてやってとお願いしたところ二つ返事で来てくれた。フリースクール時代のこと、不登校していた時の気持ち、高校に行った時の不安、今何を考え、何を目指しているか等々、みなきちんと誠実に言葉を選んで語ってくれた。自分の不登校を人に語れた時、不登校は卒業と思っているので、皆あの時代を肥やしに2倍の人生を生きてくれたんだなとうれしくなった。本当に人は成長するもんだと彼らからまた学んだ気がした。フリースクールは、好きなことばかりしているところ

未分類 NO IMAGE
  • 2015.02.17

システムに個人を当てはめるのでなく、個人にシステムを柔軟にあわす

フリースクールというと子供が不登校とかでないとまず一生縁のない世界だ。当事者が運営していることも多く、どうしても閉じた範囲で終わり社会的になりにくい。医療や農業ではホリステイックや有機農といったオルタナテイブな動きが市民権を獲得しつつあるが教育は一番遅れている。フリースクールのことを一般の人に知ってもらうことが市民権を得るうえで大切だなと昨日のフリースクール全国フォーラムで思った。そんなわけでしばらく教育のことを書いてみようっと。まず日本の多くの人たちはフリースクールを不登校の子供たちが行くとこ

  • 2014.01.08

学習の時間

  フリースクール、ワンネス高等学院ではそれぞれの学力にあった学習も行っています! みんなが同じことを一斉に勉強しないので、それぞれのやる気にあったペースで進めています。 わからないことがあればわかる人が、わかる人はわからない人を見つけてそれぞれが助け合いながら学習の時間を使うことで、ついお家でダラダラ・・・・もせずにマイペースで学んでいきます♪

1999年からの歩み

これまでのワンネススクールの歩み 1999年4月にサマースクール(小学生向けの夏合宿)として開校されたワンネススクールは、その後フリースクールの開設や通信制高校のサポート校開校、就労支援など様々な活動をこなってきました。 1999年4月 ワンネススクール創設。サマースクール、平日スクールを含め延べ300人が参加。   2003年4月 日本福祉財団より助成金「山小屋作りで生きる力育てよう」 […]

NO IMAGE

主な活動

ワンネススクールでは年齢や状況に応じた活動があります。また活動は季節に沿ったものが多く、四季を感じながら過ごしています。   【平日の18歳以下を対象とした居場所づくり】 ■フリースクール   【広域通信制高校の卒業資格が取得できるサポート校】 ■ワンネス高等学院   【働きたいけど今一歩踏み出せない35歳未満の若者を対象としています】 ■ムーブ《就労支援》 &nb […]

1 6 7