みんなの居場所「ふらっと・ホーム」に関するお知らせはこちら!

「不登校」の検索結果 42件

4/5ページ
  • 2016.11.10

【2016】いのちの暮らし祭り!

【いのちのくらしまつり2016】

冬の足音が聞こえる鳥越の里山、旧保育所の木造校舎でまったりのんびり遊んで学んでみませんか??

※出店や内容については随時更新していきます!

現在出店者さんも大募集中!雑貨や食べ物などなどお気軽にご相談ください!

 

時間が止まったようにのんびりとしたお祭りは、過ごし方は自由!美味しいものを食べて、いい音楽を聴いて、いい映画を見て、心と体をリフレッシュしにきませんか?ワンネススクールってどんなところ?どんな人がいる?見学ついでに遊んでいってください(^ ^)

 

ちっちゃな子から、お年寄りまで、みんなで楽しい時間を過ごしましょう!

 

17時からはプロの音楽家さんによる演奏もあります!(有料)

詳しくはこちらから。

https://www.facebook.com/events/688496584650717/

 

 

【日 時】2016年11月26日(土)10時~

【費 用】入場は無料、各部屋で有料のものもあります。

【場 所】ワンネススクール鳥越校舎

     (〒920-2362 石川県白山市別宮町ロ8)

http://ameblo.jp/npo-oneness/entry-11802118010.html

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

《1日の主な予定》

 

10:00〜【はじまりの会】樹林気候

 はじまりの会は、みんなで集まって楽しくからだを動かそう!

 

12:00〜【上映会】みんなの学校

14:00〜【上映会】みんなの学校

17:00〜【演奏会】萩野やすよし&上野賢治 スペシャルライブ

里山の校舎でのんびりプロの演奏を楽しみませんか?飛び入り参加の時間もあります!楽器を持参でいらしてくださいね。https://www.facebook.com/events/688496584650717/

19:00〜【夜の部】お楽しみ会(予定)

21:00〜【上映会】みんなの学校

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今回上映するのは、今だに全国で上映会が開かれている教育ドキュメント映画「みんなの学校」!

 

ふつうの公立小学校が挑む、みんなに居場所のある学校づくり。

不登校ゼロを目指す大空小学校の取り組みは、こんな公立の学校があるのか・・・と驚くことばかり。

そんな現場からの教育改革は考えさせらることばかり。一体学校は誰のものなのでしょう。

 

「そもそも学びとは何でしょう? そして、あるべき公教育の姿とは? 大空小学校には、そのヒントが溢れています。」

 

【上映会】みんなの学校 計3回上映!

①12:00〜13:50 ②14:00〜15:50 ③21:00〜22:50

視聴代:大人1000円、高校生以下500円、どちらも1ドリンク付き

※17時からの演奏会もご覧の方は、200円引きになります。

HP:http://minna-movie.com/

 

「みんなの学校」

〜すべての子どもに居場所がある学校を作りたい!〜

大空小学校がめざすのは、「不登校ゼロ」。ここでは、特別支援教育の対象となる発達障害がある子も、自分の気持ちをうまくコントロールできない子も、みんな同じ教室で学びます。ふつうの公立小学校ですが、開校から6年間、児童と教職員だけでなく、保護者や地域の人もいっしょになって、誰もが通い続けることができる学校を作りあげてきました。

すぐに教室を飛び出してしまう子も、つい友達に暴力をふるってしまう子も、みんなで見守ります。あるとき、「あの子が行くなら大空には行きたくない」と噂される子が入学しました。「じゃあ、そんな子はどこへ行くの? そんな子が安心して来られるのが地域の学校のはず」と木村泰子校長。やがて彼は、この学び舎で居場所をみつけ、春には卒業式を迎えます。いまでは、他の学校へ通えなくなった子が次々と大空小学校に転校してくるようになりました。

 

〜第68回文化庁芸術祭大賞!受賞理由〜

全ての子どもに居場所がある学校づくりを目指す大阪市立南住吉大空小学校の取組を、長期にわたり丁寧に追い続けた教育ドキュメント。

他の地域では厄介者扱いされていた転校生が、教師と同級生、そして地域が包み込むことで、素直で心優しい子どもに成長していく姿は、見ているものの心を熱くする。大空小学校の試みは、上からの教育改革とは一線を画す、現場からの教育改革でもある。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【にじ文庫】

いろんな人からもらった本を集めたちいさな図書室です。絵本の読み聞かせもあるよ。

 

 

【クラフトのおへや】(有料)

手を使ってものを作るってとっても楽しいよ。じっくり素材と道具と向き合ってね。

 

【お店】10時〜16時ごろまで(お店によって変わります)

◯ワンネスまったりカフェ

 高校生たちが中心となってつくる特製ハヤシライス、ドリンク・スウィーツなどやコーヒー、スウィーツでまったりのんびりしてみてね。

 

○Biora House

 そろばん組立ワークショップ、ハンドメイド品販売

 

○旅カフェ

 

○宇吉堂

 カメリアーノ凧作りワークショップと絵本・石けんの店宇吉堂のミニミニ出店

 

○菜友館

 焼きだんご・加工品販売

 

○地元の方々(予定)

 

○こどもたちのお店(予定)

 

○カレー屋さん(予定)

 

○パンの販売(予定)

 

などなど!他にも詳細が分かりしだい随時更新していきます!

 

出店やおてつだいなども募集しています。

お気軽にご連絡ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

NPO法人ワンネススクール

【H P】http://www.oneness-school.org/

【メール】info@oneness-school.org

【TEL・FAX】076-259-5359(金沢校舎)

 

【主  催】いのち暮らし祭り実行委員会 NPO法人ワンネススクール

未分類 NO IMAGE
  • 2016.04.12

【講演会】多田元弁護士講演会〜子どもたちにやさしい風を〜

4月23日に金沢の不登校親の会「おーぷんはうす」と共催で講演会を行うことになりました!「多田元弁護士講演会~子どもたちにやさしい風を~」毎月例会(第4土曜日)に名古屋から参加し、悩める親子にやさしいエールを届けに来ている多田さんのお話を聞いてみませんか?質問タイムもあります、ぜひぜひお気軽にご参加ください!オープニングは「小春日和」による弾き語りのデュエットもあります♪【日時】2016年4月23日(土)14時~16時半ごろ【場所】白山市福祉ふれあいセンター2F大会議室【費用】資料代として1000

未分類 NO IMAGE
  • 2016.03.07

【お知らせ】舞台に出演します!

現在ワンネススクールは3月12日、13日に行われる舞台の稽古真っ最中です!------------------------------------------------------------------------------------------------タント演劇学校第17回公演「あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。」 毎年開催されていますタント演劇学校公演「あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。」が根上総合文化会館音楽ホールで開催されます。 不登校となった子どもたちが通うフリースクー

NO IMAGE

家族や友人の方へ・・・つづき

若者・子どもの「自立」と「働く」を支援しています 誰もが活き活きとできる社会へ 学生から社会人への橋を渡れない若者が増えています。 「はたらく」ということに希望を見いだせない、イメージをもてない、体験したことが無い、人間関係が不安・・・理由は様々ですが決して本人だけの問題ではありません。 かつて日本の町のあちこちに職場があり、実際に働く大人たちの姿を日常に見ることが出来ました。ですが今は産業の空洞 […]

未分類 NO IMAGE
  • 2015.03.12

代替不可能の心

先日、教育関係のグループによばれ講演をさせてもらってきた。当事者の話を聞きたいということで卒業生数人がきてくれ、40人以上の前で不登校してた時のことや今の想いなどを語ってくれた、自分も聞き入るほど皆自分の人生を確かな足取りで歩いているのが伝わり、正直感動した。人の生きる姿が美しいなとさえ思った。いのちの授業で有名な金森先生が最後に講演をしめてくれたのだが、自己肯定はまだ人と比較してのものだが、このワンネスは代替不可能の心「自分は人に必要とされているつながりあった、比べようのない愛しいもの」が育っ

未分類 NO IMAGE
  • 2015.03.11

本当の基礎学力

先日スクールの卒業生たちに、今いる生徒たちに進路の参考になる話、何かしてやってとお願いしたところ二つ返事で来てくれた。フリースクール時代のこと、不登校していた時の気持ち、高校に行った時の不安、今何を考え、何を目指しているか等々、みなきちんと誠実に言葉を選んで語ってくれた。自分の不登校を人に語れた時、不登校は卒業と思っているので、皆あの時代を肥やしに2倍の人生を生きてくれたんだなとうれしくなった。本当に人は成長するもんだと彼らからまた学んだ気がした。フリースクールは、好きなことばかりしているところ

未分類 NO IMAGE
  • 2015.02.17

システムに個人を当てはめるのでなく、個人にシステムを柔軟にあわす

フリースクールというと子供が不登校とかでないとまず一生縁のない世界だ。当事者が運営していることも多く、どうしても閉じた範囲で終わり社会的になりにくい。医療や農業ではホリステイックや有機農といったオルタナテイブな動きが市民権を獲得しつつあるが教育は一番遅れている。フリースクールのことを一般の人に知ってもらうことが市民権を得るうえで大切だなと昨日のフリースクール全国フォーラムで思った。そんなわけでしばらく教育のことを書いてみようっと。まず日本の多くの人たちはフリースクールを不登校の子供たちが行くとこ

親の会

【親、家族だけで悩まずに】 誰かと繋がり、まずは家族が一歩踏み出すことが大事です。家族の不安やストレスを和らげ、孤立を防ぐことが解決の一歩になります。 ひきこもり、NEET状態が長続きすると本人だけでなく、保護者の方自身も自分を責めたり、なかなか人に相談できずに孤立化が進んでいきます。   その結果情報を得ることが出来ず、ますます悪循環にはまっていくことが多いようです。 大切なのは本人が […]

スタッフ

【ワンネススクールのスタッフたち】 <名前> 森 要作(もり ようさく) <プロフィール> 1963年石川県白山市(旧鳥越村)生まれ。 北海道大学中退。健康の大切さを知り、東洋医学をベースに健康道場を開催する。 北國新聞で「ワンポイント気功」を一年連載。 1999年ワンネススクールをはじめる。 <ワンネスでしていること> 相談、学習指導、野外活動の指導 <趣味や特技> お芝居、スポーツ全般 <一言 […]

1 4 5