みんなの居場所「ふらっと・ホーム」に関するお知らせはこちら!

35/41ページ

35/41ページ
未分類 NO IMAGE
  • 2015.10.06

稲刈りの季節!

今年も稲刈りの時期!自分たちで手植えした稲の稲刈りと脱穀をしました!稲刈りをしたくてもお天気が悪くできずにうずうずする日々が続きましたが・・・ラストチャンスに思い切って...

未分類 NO IMAGE
  • 2015.09.14

スタッフの旅立ち式!

夏休みも終わりまた日常の活動が始まりました・・・が、9月にはいり一番最初の活動は長年ワンネススクールを支えてきたスタッフのKさんの「旅立ち式」!長年お勤めされていた分、送り出す側も気持ちが引き締まります。前日からの準備。それぞれ役割分担を行い、飾り付けを行う人、当日の巻き寿司を準備する人、ロールケーキを自宅で焼いてきてくれる人・・・みんな奮闘しました。↓最近のワンネススクール恒例になったくす玉も準備!割れて出てくるメッセージも新調しました。「なんとかなるさ!」準備万端みんな頑張って準備を行いまし

  • 2015.08.24

大盛況!【公演】”父と暮らせば”

以前から告知しておりました、【公演】"父と暮らせば"が大盛況のもと、開催されました!!ご来場の皆様ありがとうございました!!告知記事はこちら↓http://ameblo.jp/npo-oneness/entry-12060929282.html今日はその舞台裏を惜しみなくご紹介いたします(^ ^)「父と暮らせば」は井上ひさしさん作の原爆投下後の広島を舞台にした二人芝居です。こまつ座第三十四回公演として1994年9月に初演(鵜山仁演出)第2回読売演劇大賞の優秀作品賞を受賞。以後各地で繰り返し上演さ

  • 2015.08.23

沖縄!【後編】修学旅行♪

ワンネススクールでは2年に1回ほどのペースで修学旅行に行っています!今年は6月の半ばに、沖縄県~渡嘉敷島へ行ってまいりました!今日は沖縄旅行の後編3日目~最終日の様子をお伝えします!前編はこちら↓沖縄!【前編】修学旅行♪http://ameblo.jp/npo-oneness/entry-12062481288.html【8月13日(土)~3日目】早朝からボランティアでガイドをしてくださったの知念さんのお話を聞きながら集団自決の現場でもある慰霊碑「白玉の塔」や、近くの防空壕跡やアメリカ軍統治時代

  • 2015.08.17

沖縄!【前編】修学旅行♪

ワンネススクールでは2年に1回ほどのペースで修学旅行に行っています!今年は6月の半ばに、沖縄県~渡嘉敷島へ行ってまいりました!今回は前編ということで、初日から2日目までをご紹介します(^ ^)【8月11日(木)~1日目】 朝早く集合し関西空港への長距離移動から始まりました。石川はまだ6月ではありますが、蒸し暑くこれから夏がやってくるなぁと感じさせる気候でした。関西空港飛行機に乗り、2時間ほどで那覇空港へ到着。今まで飛行機に乗ったこともある人も、ない人も旅行が始まってしまえばわくわくが上回り、飛行

  • 2015.08.14

【白山登山】夏休みチャレンジ!!

8月5日から行われていたサマースクール期間中にはワンネス生とサマースクール参加者の中からの希望者で1泊2日の白山登山に行ってきました!!今回は総勢9名。お天気は申し分なし。初めて参加する人も多く、登山てどんな感じなんだろうと不安の方が大きい出発のようでした。登ってみると、ただひたすら歩くのみ!余計なことを考える前に目の前の岩場を必死で登ります。中飯場での最初の休憩。この時点で汗だく・・・途中の湧き水でリフレッシュ!水が冷たい・・・・!代表・森ヨウサク、白山を目の前に何を思う・・・登りながらもその

  • 2015.08.12

8月22日【公演】父と暮らせば 作:井上ひさし

8月22日はワンネススクールが実行委員会の一員としてリーディング劇「父と暮らせば」の講演を行われます!!「父と暮らせば」は井上ひさしさん作の原爆投下後の広島を舞台にした二人芝居です。こまつ座第三十四回公演として1994年9月に初演(鵜山仁演出)第2回読売演劇大賞の優秀作品賞を受賞。以後各地で繰り返し上演され、モスクワや香港など海外公演も行われた。2004年に映画化(黒木和雄監督) されています。映画では宮沢りえさんと原田芳雄さんが出演されていて、今回の舞台は映画とはまた違った良さが凝縮されていま

未分類 NO IMAGE
  • 2015.08.10

2015 サマースクール 6日目

6日目。このサマースクールでは、トータルで参加する人もいれば、1泊だけ、2泊のみの人もいます。今日は小学2年生4人と中学生1人が帰りました。だんだん終わりに近付きます。いつものように川遊びをして、デザートにスイカも食べて、さぁ、最後の晩餐の準備です。毎食毎食、釜でお米を炊くのですが、今日は小学生が任されました。火加減を『かつて小学生だった』お兄さんたちに聞いて、慎重に慎重に進めます。これが失敗したらみんながご飯が食べられない!ことの重大さをグッと感じます。火加減が弱ければ薪を加えて、火加減が強け

1 35 41