みんなの居場所「ふらっと・ホーム」に関するお知らせはこちら!

32/42ページ

32/42ページ
未分類
  • 2016.10.17

10月【親の会】参加はお気軽に♪

ワンネススクールでは毎月第3水曜、金曜と親の会を行っております。


今月は

・10月19日(水)・・・こまつまちづくり交流センター14:00〜16:00
・10月21日(金)・・・ワンネススクール金沢校舎(有松2丁目)18:30〜21:00ごろ

にて開催されます。

 

・ワンネススクール【親の会】
ひきこもり、NEET状態が長続きすると本人だけでなく、保護者の方自身も自分を責めたり、なかなか人に相談できずに孤立化が進んでいきます。
 

その結果情報を得ることが出来ず、ますます悪循環にはまっていくことが多いようです。


大切なのは本人が動かなくてもまず家族の中で動ける人が動くこと、そうすることでエネルギーがプラスに循環し始め、親子の正しい距離が見えてきます。

親の会は情報を共有し、自分を認め、家族の関係性を見つめ直すきっかけとなります。

保護者の方にとっても大切な居場所となるのです。



ちょっとした茶菓子や、夜の時間帯では最近はちょっとした食べ物も用意してあります。

どうぞお気軽にご参加くださいませ(^ ^)
 

 

 

 



 

 

 


【日 時】
毎月第3水曜(小松)、第3金曜(金沢)

・10月19日(水):こまつまちづくり交流センター
   14:00~16:00ごろ
・10月21日(金):ワンネススクール金沢校舎(有松2丁目)

 18:30~21:00ごろ

 

【場 所】
・ワンネススクール金沢校舎
〒921-8161 石川県金沢市有松2丁目15-2 2F(久安交差点近く、文具スーパー事務キチ金沢店向かい2F)
※ワンネススクールの入り口は、1階の囲碁教室とお隣の学習塾の「鍋谷塾」さんとの間の路地を入ってすぐの左側の茶色い扉です。

・こまつまちづくり交流センター
〒923-0806石川県小松市小寺町乙80-1 TEL/FAX 0761-25-1010
http://komatsu-npocenter.or.jp/

 

【費 用】
 ・ワンネススクールに通う人の、ご家族の方:無料
 ・一般参加者:1500円(初めての方は無料です、2回目からの参加で参加費をいただいています。)
日によっては日時の変更のあることがございますので、金沢校舎での親の会、小松市での親の会ともに活動カレンダーにて予定を確認されることをお勧めします。

■活動カレンダー

 

【お問い合わせ】
NPO 法人ワンネススクール
HP : http://www.oneness-school.org/ 
TEL : 076-259-5359
E-mail : info@oneness-school.org

 

※メールでお問い合わせの方は、info@oneness-school.orgのメールが届くように設定をお願いします。また迷惑メールに振り分けられる可能性もありますので、ご確認をお願いします。

未分類
  • 2016.10.13

【料理】ワンネス生で作るお昼ご飯!

久しぶりのブログになってしまいました。
 
一度リズムが狂うと復活が難しいですね。。。
生活も一緒ですね。
 
 
今日はワンネス生たちがつくるお昼ご飯をご紹介!
手軽に作らず、コツを押させて美味しいものを作ります!
 
↓こちらは完成写真を取り忘れてましたが・・・すき焼き!
人数が少ない日は・・・頑張って来た人たちにご褒美?
贅沢に美味しいすき焼きをお昼からいただきました!
{73E0D899-2E08-45C4-9967-426F18521F54}

 

 

{E7362B7C-6099-4B9A-ACFD-6066EDB2B545}
 
厚焼き玉子も人数分。なかなか上手にできました♪

 

 

{3812051A-3852-463B-9391-6434114AF9C2}

 

 

{1D2426F1-2983-4005-94FE-FAE5878B725D}

 

 

↓こちらは採れたての新米と古米の食べ比べ!おにぎりとギリシアの塩だけで!

やっぱり新米は美味しい。。。

{28BBD4B2-22A6-40C0-BFBF-F7E89B13D3EC}

 

 

{8205A6F2-09B5-4827-B3BF-D47D48C8B4B8}

 

 

{8629A55C-5B7A-4525-9684-831B588FF86C}

 

 

↓こちらはサンラータンメン!!うますぎました。暑い日はちょっと酸っぱいものはいいですね。暑いけどさっぱり♪

{1C68F606-B316-4598-9D6C-3FC69E378E00}

 

 

 

 

{BF35263C-D836-4AA4-93C9-96778076FF9C}

 

 

 

↓↑この日は舞茸と柚子胡椒のパスタ!とブロッコリーと合鴨のサラダ。

贅沢・・・・・しかし予算の半分で!!

これがワンネスクオリティ♪

 

{BE0D2308-18E6-4119-BCCF-4DB58FCDEC5F}

 

 

レストランみたいですね♪

 

{A8C65E36-C5BD-476F-BB94-5D2F6AF28BDD}

 

 

{4A32DD36-30C8-49FC-8E5B-01DFBBB54857}

 

 

中学生男子の美味しい手料理が毎週振舞われております!

 

{9F7DA22E-53DD-4075-91F9-2B5EFC9624B6}

 

 

 

 

{759E19F3-5C8F-4A8D-9D02-5318B7F4A9E6}

 

↓↑こちらはタコライス!温泉卵も自分たちで!うまそーーーー

 

{43E70DFE-C992-4004-BC4A-372443939A3D}
 
{81D37167-D9E1-40BF-B480-4664E8DB9D1F}

 

↓↑餃子は皮からつくります!この日は変わり種餃子も。トマトとじゃがいも?

手前の餃子はバナナ餃子。賛否両論。

 

{C55A5BE2-6E23-41A3-B229-E1805B6F2CFC}
 
{48E6D25E-1434-45F2-B76B-AF21149058DD}
 
{60D41724-A221-491F-B4C7-C744ED9D144C}
 
週2回は自分たちで作ってみんなで食べます。
自分たちで作れると料理の腕も自然と上がりますね。
 
疲れた時などは、美味しいものを食べるのが一番!ですね。
 
久々のブログ・・・・続けれるように頑張ります(^ ^;;;)

 

未分類 NO IMAGE
  • 2016.09.09

【日々の様子】始業式!からの1週間。

夏休みも終わり、通常運転に戻りつつあるワンネススクールです。始業式も3回行い(笑)、いつもどおり・・・にもどるにはみんな少し時間がかかるかな?という感じです。さて、今年はな...

未分類 NO IMAGE
  • 2016.08.13

ワンネススクールの夏休み。

みなさんいかがお過ごしでしょうか???

ワンネススクールももれなく夏休みに突入しております。

お盆を迎え、それぞれのんびりしている人、宿題に追われている人それぞれに過ごしていることと思います。

さて「ワンネススクールの夏休み」・・・・というと、ずっとお休みというわけには行きません。
夏休みですが、やることがたくさん。
毎週トイレ清掃のボランティアは欠かさず行うし(やりたい人のバイトにもなっています)、春から育て始めた夏野菜も収穫の時期を迎え毎週火曜と金曜日は金沢校舎前で「ワンネス野菜市」として中高生が販売しています。

夏休み明けの始業式の日というのは、中高生の自殺率が圧倒的高いのだそうです。
夏休みに入り安心して過ごしていたけれどその終わりの日、というわけです。
ところが、ワンネススクールではこれが見事にあてはまりません。今年は始業式が2回(笑)に分けてあります、さらに始業式の前の週ではすでに活動がぼちぼち始まっています。
絶望的な終わりの日というのがここ無いわけです。
こうした日々を送っていると「学校」という枠組みの中で外れたことによって死を選ぶ人がいるというのは、まあなんとも罪深い社会だなと思ってしまいます。

夏休みが休みになっていないことについては、子どもたちからもブーイングが起こります。まあそれも織り込み済みで、中高生のみなさんにスタッフからお願いをして一緒に夏を過ごそうという感じであります。




そして、毎年恒例の夏合宿「サマースクール」も今年は8泊9日行いました!

参加者は延べ40人以上。取り立てて宣伝もしていないのですが、北は北海道、東京や、南は奈良、さらに今年はフランスからも親子で参加してくれる人もいらっしゃいました。

17年の歴史をもつサマースクールでは「お腹の中にいるときから参加しています」という女子高生も参加するほど、夏になると必ずやってくる人たちがいます。

ワンネススクールの夏合宿は、生活合宿です。
野外体験の凝ったプログラムやアクティビティはありません。
毎日忙しく子どもたちを追い立てて動かし「思い出作り」と称して無理をさせることはありません。
みなと同じ時間に起き、散歩をしてご飯を作って、地元の川で遊び、自由に過ごし、風呂を薪で沸かし、薪で米を炊き、みんなで雑魚寝。

地に足のついた夏合宿は一夏の思い出では味わえない体験があります。

普段から活動の場としてワンネス生が過ごす鳥越校舎は一つの家となります。
鳥越校舎は設備の整った綺麗な施設ではありません。みなが協力をして掃除をして、快適ではない場所でいかに自分が環境に合わせ暮らしていくかという力が必要となります。
ある中学生が「お金を払ってこんなことをさせるのか!(笑)」というくらい、暮らしの中で働くことがメインのこの合宿は、むしろ貴重な場所となっている気がします。

青少年自然の家などでの合宿ももちろん良いですが、この「家」のような夏の時間を求めて日本各地から17年以上通っている人たちも何人もいます。
小さい頃から通いだした彼ら彼女らはすっかり大人になり(小学校の先生になった人も!)今では自分のためでもあり子どもたちのために毎年忙しい時間をぬって来ています。

東京から毎年いらっしゃるHさんは「東京生まれの東京育ちなのでお里はないが、ここが私のお里だ」と言っているのがとても印象的でした。
毎年夏になるとそれぞれの暮らしと成長を語り合う古い知人友人がこの場所に集まるという意味では、まさに里帰りなんだなと思えました。

帰る場所があるというのは、人の成長にとって大事なんだと聞いたことがあります。
外で一所懸命に生きて、家では安心してしっかりと休むことが良いサイクルを生むんだそうです。
それはサマースクールが「お里」となって、日々一生懸命生きている人たちの帰ってくる場所となっていることとどこか似ている気がしました。


サマースクールや夏の合宿、保養キャンプなどは石川県でもたくさん増えてきました。
しかし、このあらゆる人種と年代が揃い楽しく過ごしながらも、生活そのものが目的であるという合宿は少ないのではないでしょうか。

今回のサマースクールの模様はまた別の機会に詳しくご紹介したいと思います。

まずは今年の夏の感想ということで、スタッフの感想でした。

(筆者:スタッフ 中村)

  • 2016.07.28

告知【親の会・おーぷんはうす】夏合宿と勉強会!

金沢の親の会としては長く活動をされている「おーぷんはうす」さんが毎年企画している夏合宿へ、今年はワンネススクール生や卒業生が参加することになりました!おーぷんはうすさんと関わりのある中高生も一緒に参加する企画となり、若者が親や大人に言いたい事(言いたかった事)などを語りあい、それを大人に聞いてもらおうという企画になりました!なかなか今本人に聞けない事も・・・・様々乗り越え振り返りながら語る青年達から質問をして、聞いて、のんびり学んでみませんか?気になったかたはまず一度ご相談ください!〜おーぷんは

  • 2016.07.22

夏本番!【今年も開催♪】2016サマースクール

今年もやってきました!
ワンネススクール恒例の夏休みサマースクール!



心身を整える夏休みにしよう♪
食は野菜中心で体を浄化、毎朝は整体で体に勢いをつけます!
遊ぶ、創る、学ぶ、働く、食う、寝る!夜は学習も。
生活を通して、ピーンと張ったりゆるめたりという時間の使い方を身につけていこう!

{420E1E7C-7864-4799-8D08-FA76B566B671:01}

{9CCB5995-6BEA-4CC9-AC2E-2031F546A8BC:01}

{F6E2849C-FBDD-4D8E-B578-A1DB4BF0C806:01}

{89C94637-95C6-4415-B7F0-5A0F3F1870EB:01}



【日 程】平成28年8月3日(水)~ 8月11日(木)8泊9日

【場 所】ワンネススクール鳥越校舎(石川県白山市別宮ロ8)

【費 用】8泊9日 31,000円
 ※日帰りは2,500円。1泊2日6,500円、1泊追加ごとに+4000円、6泊目からは+3,000円に割引。長期滞在がおすすめです!

【対 象】18歳以下
 ※18歳以上の方は個別ご相談ください、また小学生2年以下は保護者同伴となります。

【宿泊場所は自然豊かな里山の旧保育所!】
鳥越校舎は日頃の活動や合宿などで使用しています。
サマースクールでは男子部屋、 女子部屋に分かれて生活します。親子部屋もあります。山と田んぼに囲まれ、目の前には野球場、少し歩けば川もあります。
トイレはコンポストトイレ(循環式)、お風呂は鳥越の温泉に行きます。
食事も自分たちでつくってみよう!毎日食べる野菜はワンネス生が春から育てた農薬・化学肥料不使用です!
洗濯も料理も掃除、全部自分たちで行います。
いつもと違う少し不便な生活も、仲間と暮らせば楽しいと感じます。
今年は楽しみながら、心と体を整えよう!

{FF6686D4-FCCF-4FD1-8636-B29C060787FF:01}




【サマースクールでいつも大切にしていること】

・生活する+活動する
リズムある生活を送ります。生活の中には学び/仕事など、好きなこともあれば嫌いなこともいろいろありますが、それをすることによって様々な変化に対応することができ、偏りのない生活を送ることができます。

・活動を選択する
いくつか選択肢を設けています。それらの中から自分で選ぶことによって自発性と責任を身につけていきます。

・みんなで仲良くしよう
さまざまな場所からいろいろな年代のお友達が集まります。共同生活を送るので、互いに尊重しあいながら過ごしましょう。

・携帯電話やゲームについて
サマースクールは普段できない体験活動を目的としていますので、基本こちらでは使いません。使用に関しては親子で話し合ってください。

{CC711F3A-F8B5-446F-88A5-C123F0A44829:01}

{CDEF8402-4DC2-405F-AEEC-94021F3E47BC:01}


{3409EB45-84F3-4E31-AD63-98ADE80000D2:01}

{97419F09-4CBB-4099-A9D3-30F9F5CBC3E3:01}

{8F64AA19-FBB6-417D-BA50-7CFFDC8F19F9:01}

{50228CAB-1C90-49EC-8705-394BFE733968:01}



詳しい内容をなどこちらからも確認していだけます!
【2016サマースクール】募集チラシPDFダウンロード

申し込み期限は特に設けておりません、詳しいスケジュールなども含めお気軽にご相談ください。

【お申し込み&お問い合わせ】
NPO法人ワンネススクール
住所:〒921-8161 石川県金沢市有松2丁目15-2 2F(金沢校舎)
HP:http://www.oneness-school.org
TEL/FAX:076-259-5359
E-mail:info@oneness-school.org

未分類
  • 2016.07.04

京都から自転車で来た!【毎年恒例】京都・わく星学校と交流お泊まり!

毎年恒例になっている京都のフリースクール「わく星学校」のみんなが今年も自転車ではるばる鳥越まで来てくれました!!

一日中自転車にのって、テントで2泊しながら、時に雨に打たれながらも・・・・
無事に到着!!

前日までは畑日和のお天気でしたが、到着するころには本降りでした。

{45FA9468-DF8E-414C-A54A-E1C24DED75D1}

わく星学校のみんなが来る前までは、ワンネスは畑作業!!
梅雨前のはずが・・・梅雨の後のようなお天気!
今年の夏もとっても暑いのでしょうか・・・

{2195440F-12CE-4364-BCD1-89870EF144F1}

ナスも無事に育っております♪

{3EF565A2-1E45-44D9-8EB0-9140646DF60D}

トマトもすくすく!トマトはあんなに瑞々しいのに水はそんなに上げずに育てるんですね!

{088DFDC0-924E-4DA6-B215-D4AA59F55AF8}

こちらはトマトの余分な芽をつむ作業。

{41E5C293-DD5A-4418-9C76-50D19015C890}

{75D671AD-0A0D-4967-9D70-B36CAD854B95}

わく星のみんなをおもてなしするためにおやつづくり♪

{EE3DD164-2941-47C0-B3E7-1BB0FC50CC60}

{127C3FA6-6D1A-419D-ACF2-4C4A94BD3ECF}

夕ご飯も一緒に作りました!

{3393CE4D-BD3D-4976-BE81-7A0E3084EB70}

{1E7E9EF1-FC91-4BC1-A05B-0533D3D4ED9C}

{19FE41D8-8CBE-4380-9A03-3AAC7A8B08D3}

{459A049B-27D7-4619-9F0D-4D86EBF02340}

{462FD070-A18B-44F7-95AC-8504EC77A8D3}

わく星のみんなは小笠原への旅行へ行った時の話をしてくれました。
小笠原諸島の話はまるで南国。東京都とは思えませんね!




{AC371747-74C4-4EC0-A06F-1100DAAA2797}

午後はみんなでソフトボール!

{B4961E28-2896-42CA-95A4-F1A7CABD94EA}

自転車で京都から金沢まで来て・・・次の日はソフトボール!わく星学校おそるべし。

{DFB99469-93B0-4C8B-B096-DA9AD86FD193}

ソフトのあとは卓球でした笑

{80A621EE-3EA3-4D8B-B54B-7EFD1323C6BF}

長く続いてきたわく星との交流は毎年みんな楽しみにしています。

また来年も来てくれるのかな?おまちしております!
【筆者:スタッフ】


未分類
  • 2016.06.18

株式会社ヴォイスさん【会社説明会の見学】説明会ってなんだ・・?!

先日、金沢を拠点に活動する「ヴォイス」というブランディング、デザインやCMWEB制作、NPOやカフェも運営する会社の会社説明会をみんなで見学してきました!

【株式会社ヴォイス】
http://www.brandvoice.jp/

「会社説明会って・・・・なんだ?」

初めての就職活動で突然訪れる緊張の会社説明会。「立派な社会人としての振る舞いができないと恥ずかしい思いをするのではないか・・・」とか、「説明会だけど、会社の人たちに見定められているのではないだろうか・・・」と不安になるような要素がいっぱいですが、その前に会社説明会の見学できたらいいなぁと思っていたところ、ヴォイスさんが快く引き受けてくれました!!

ありがとうございます!!

{F6710053-5351-4926-8599-F2911268534F}

この日はぞろぞろと7名で押しかけました。会場は里見町にある町家ダイニング「フルオブビーンズ」さん!
http://www.fullofbeans.jp/

以前職場実習も受け入れていただいたこともあります!


{24F2AC7F-44E6-4D31-B114-D93FD4CA7B84}

おしゃれなカフェの2Fでの会社説明会です。


{092C49F8-7784-4480-A768-7FC58AC69B4C}


本来は就職活動をする大学生や、中途採用を希望する人しか入れないこの会の最後尾でひっそり見学。


デザインという仕事とはどういうものか、どんな思いで仕事をしているか、そういったことをいま現在バリバリ働いている人たちが目の前で熱弁!


会社とは・・・仕事とは・・・話を聞いているうちに、働くということをいろんなことが生きていくことそのものに直結してくるような話だなぁと思いました。


中高生も終始真面目に聴講。聞いていて楽しい話!そしてためになる・・・


image


お忙しい中、、、ワンネス生の中高生、大学生のために合間を縫ってヴォイスの宮川社長がみんなにお話をしてくれました!!


みんな少し緊張?

{727C07C4-FCBC-42E7-86C1-B844892B0B23}

「働くって、お金を稼ぐだけのこと? なんで働くの?」
もしかすると学校では学べないかもしれない疑問ですね。

宮川さんのお答えは「好きなことを見つけてひたすれ熱中すれば、自然とそのプロになれる」とのこと(かなり要約しています・・・すみません)。
イヤイヤ働くもの一つとしてあるけれど、どうせならどんな仕事でも熱中してみたら好きになることもある。それなりに大変だけれども、好きなことを仕事にすることもできる!と。
「会社という漢字はひっくりかえしたら、社会。社会に必要とされなければ会社として意味がない」なるほど。働くこととも直結するお話ですね。

宮川さんはみんなと同じ目線から丁寧に人生の先輩としてお話してくれました。
本当に感謝です!!

{A31F5935-5BB7-468B-B006-068D35D9B3B9}

↓こちらは会社説明会に参加された方々のワークショップ風景。終始なごやかな雰囲気。

{8ABD3B94-229B-4397-8F89-69DC03BC9BF0}

ヴォイスのみなさん、フルオブビーンズのみなさん、就活生のみなさん、お忙しいところお邪魔になりました!

10代の頃は「なぜ働かなくてはならないのか?」「働くということはお金を稼ぐことなのか?」とわからないことだらけでしたが、よく考えたらそんなことは学校では教えてくれませんね(笑) ハッキリと教えてくれる大人もいなかった気がします・・・(私だけ?)

ヴォイスさんで働く人たちは、やる気に満ちた人たちばかりで、仕事にも誇りを感じました。そういう大人に10代のうちに会えること自体が、何か一つの答えのような気がします。

「なぜ働くか?」という子どもにとって素朴な疑問に、ハッキリと子どもたちにもわかるようにお話して頂いた宮川さんにも大変感謝です。

大変勉強になりました!ありがとうございました!

というわけで、毎年お邪魔させてくださいとお願いしました。
また来年も宜しくお願いします!!

ワンネススクールではこうして色々な大人や会社のお世話になりながら、みんなで成長していっております!(^ ^)/
【筆者:スタッフ】

  • 2016.06.07

【若者支援】シェアハウス始めました!

去年から計画していたシェアハウスが、なんとか春からみんなで住み始め、シェアハウスを開始することができました!


実家を離れるにしてもバイトだけでは暮らしていけない・・・、親や兄弟と離れて自立・自活をしてみたいけど、ちょっとお金がかかりすぎる・・・、といった理由でなかなか家をでずに実家暮らしという人は多いのではないでしょうか?


シェアハウスはもともとスタッフのおじいちゃんにあたる方が所有する家で、ご好意でお借りすることができました。感謝です。

シェアハウスでは、生活するための家電や道具はあらかじめ揃っています。

部屋はそれぞれに1部屋ずつです。プライバシーはある程度守られるようになっています。

現在8部屋で5名が入居、おんなじような仲間が世代はバラバラでのんびり暮らしています。

興味のある方は一度お問い合わせください!

さらに詳しくはHPで!
https://senshinan.amebaownd.com/

1 32 42