みんなの居場所「ふらっと・ホーム」に関するお知らせはこちら!

【ナプキンデコとみんなで夕食食べよう会】東北の施設の子ども達に想いよ届け

【ナプキンデコとみんなで夕食食べよう会】東北の施設の子ども達に想いよ届け

【ナプキンデコとみんなで夕食食べよう会】東北の施設の子ども達に想いよ届け

9月28日(金)の午前中は、東日本大震災で震災被害にあわれた東北の施設の子ども達にプレゼントするナプキンデコをしていました。(石鹸に絵柄が書かれたナプキンを貼り付けていく物です)

みんなで一生懸命作った作品がこちら(一つだけ石鹸では無いものが紛れてます)
個性豊かな作品が並びました。

午後は、夕食食べよう会と夜の哲学カフェが同時開催の日でしたので準備をしていました。

元料理人のスタッフNさんのキャベツの千切り(流石です)

メニューは、餃子と焼きそばです。
餃子をたくさん包みます。
具材を混ぜ混ぜして包んでいきます。


餃子完成(焼きそばの写真は撮り忘れました)

みんなで夕食食べよう会が始まりました。
ワイワイと食べたり、お話したりと終始にぎやかでした。
面白い中身の餃子を食べたりと(笑)

 

夜もだんだんと更けてここからは、大人の方々の時間がやって参ります。
夜の哲学カフェの始まりです。(何度も来てくださってる方や、何と初めましての大学生の方も居ました)
興味深い話や、恋愛に関するお話などたくさん飛び交っていました。

この日1日だけで、たくさんの貴重な体験を出来たと思いました。
東日本大震災で震災被害にあわれた東北の子ども達が少しでも笑顔でこれからの人生を歩んでいけたらいいという想いでナプキンデコの作業に取り組んでいました。
夜の哲学カフェでは、長い時間滞在していましたが世の中には色々な体験や、人生を歩んで来た方が居るんだなぁと勉強になりました。
ナプキンデコに神経を集中したせいか、終わった後若干手が震えていました(笑)
ナプキンデコの講師の先生貴重な体験をありがとうございました。
(文:加藤)

日々の活動カテゴリの最新記事