みんなの居場所「ふらっと・ホーム」に関するお知らせはこちら!

【お知らせ】第3回哲学カフェについて

NO IMAGE

ワンネススクールが運営する、みんなの居場所「ふらっと・ホーム」2年目に突入しました!

【第2回哲学カフェ】の時の写真です。

テーマは「家族は大切にしなければならないか?」でした。

みんなが気軽に立ち寄れる企画で遊びに来ませんか?

今回は来週に迫ってしまいましたが、7月14日(土)開催です!

ふらっと・ホーム哲学カフェ

テーマ「運命はあるか?」

哲学カフェは全国に広がりつつある、ちょっとした疑問をみんなで話す集まりです。

毎回テーマを決めて、ルールに沿って、相手を傷つけたり批判しない限りは何を話してもいい場所です。

また、喋らず聞いているだけでも大丈夫です。

また哲学カフェは答えを出しません。

結論が出ず、もやもやしたまま終わることもありますが、それが哲学カフェのお土産です(^ ^)

時間が来たら終了します。

前回は「家族は大切にしなければならないか?」というテーマで総勢12名が参加し、哲学カフェが終わってからも残っていろんなお話をしました。

その様子についてはまた別の機会にご報告します!

今回は「運命はあるか?」です!

哲学者の池田晶子さんが以前こんな指摘をされていました。

『考えることは、悩むことではない。世の人、決定的に、ここを間違えている。人が悩むのは、きちんと考えていないからにほかならず、きちんと考えることができるなら、人が悩むということなど、じつはあり得ないのである。なぜなら、悩むよりも先に、悩まれている事柄の「何であるか」、が考えられていなければならないからである。「わからないこと」を悩むことはできない。「わからない」は考えられるべきである。ところで、「人生をいかに生くべきか」と悩んでいるあなた、あなたは人生の何をわかっていると思って悩んでいるのですか。』─ 池田晶子(『残酷人生論―あるいは新世紀オラクル』)

いつもと違う方法で、気軽に少し考えてみませんか??

●哲学カフェで取り上げる疑問とは・・・

【哲学的な問い=正解が一つとは限らない疑問】

●哲学カフェの特徴は・・・

1:何かを決めたり、結論を出したりしない

→会議ではない。

2:相手を打ち負かしたりしない

→ディベート、論争ではない。

3:相手の意見を聞くだけでは終わらない

→意見交換(みんなちがって、みんないい)ではない。

4:ただわいわい楽しむだけではない。

→おしゃべりではない。

●ルール

・最後まで話を聞く。

・相手が嫌がること、批判、攻撃はしない。

・黙っていてもいい。

→話したいことがあれば、意見がまとまらなくても喋っていいです。

途中で意見が変わることも大歓迎です。黙って聞いているだけでも大丈夫です。

周りを気にせず喋ってください。

誰かが喋りながら考えているときは待ってあげましょう。

意見をいうことよりも考えることが大事です。

進行役はワンネススクールスタッフ中村です。

普段身近な人と話ができないような内容のことを、ルールに沿って考えることで、新しい視点を感じることができるかもしれません。

気軽に話して、終わってからもぐだぐだ喋りましょう!

【日時】7月14日(土) 哲学カフェ13時~14時30分ごろまで(すこし時間拡大しました。)、終了後は自由です。

【場所】ふらっと・ホーム(金沢市久安5丁目8)駐車場7台あり

アクセス

【参加費】ふらっと・ホーム利用料300円、飲み物やお菓子などぜひぜひ持ち寄りご持参お願いします。

【定員】10名ぐらい、できれば一言参加すると教えてください。周りで見ているだけでも構いませんが、利用料はかかります。参加資格は特にありませんが、若者〜大人を念頭に企画しています。少し難しい話でもルールに添える人ならば未成年でも参加は可能です。

申込先:nakamura@oneness-school.org(担当:中村)イベントページ参加ボタンからでも大丈夫です。

お知らせカテゴリの最新記事