みんなの居場所「ふらっと・ホーム」に関するお知らせはこちら!

【ボロネーゼのコンキリエ&コーンスープ】食べたらお腹も満腹心も満足

【ボロネーゼのコンキリエ&コーンスープ】食べたらお腹も満腹心も満足

この日のお昼ご飯は、【ボロネーゼのコンキリエ&コーンスープ】でした。

玉ねぎをひたすらみじん切りにしてほかの野菜もみじん切りにしていきます。

コーンスープ用のコーン缶を開けて

コンキリエを1から作るので、強力粉をひたすらこねて行きます。

慎重に計って

こねた生地がこちら

ボロネーゼも作ります

赤ワインを入れて本格的な大人の味にします

※赤ワインを入れる前の写真ですm(_ _)m

寝かした生地を様々な形に作っていきます

ぐるぐる、、、まっすぐに

形がかわいいですね。

そして、、、茹でたコンキリエにボロネーゼをかけたら完成です。

コーンスープも完成。

つぶつぶコーンスープ。

味は、もう文句無しに美味かったです。

ボロネーゼのコンキリエは、歯ごたえがモチモチで顎が疲れました。

味は、、、100点満点でした。

ワインが入ったことにより、ボロネーゼがより一層深みが増しました。

コーンスープもなかなかに良かったです。

スープというよりかは、コーンをそのまま喰らうですね。(笑)

ここで、豆知識。(Wikipedia参照)

コンキリエとは「貝殻」を意味し、パスタの形状の中で貝殻の形をしたものを指す。

コンキリエは複数形で、単数形はコンキリア (conchiglia)。

大型の物はコンキリオーニ (conchiglioni) 、小さなものはコンキリエッテ (conchigliette) と呼ばれる。

その形状を生かして、コンキリエの中に小さな具が入るような料理法を取ることが多い。

コンキリオーニには具を詰めることもある。

(文:加藤)

料理カテゴリの最新記事