卒業生のみんなの声

卒業して行った先輩達の声

開設以来たくさんの人たちがワンネススクールを利用してきました。

年齢も通った期間もみんな違いますが、今でも卒業生たちはそれぞれ交流を持ちワンネススクールを懐かしんで遊びに来てくれます。

《ワンネス高等学院 SH君》

僕がこの学校に入る前は、すごく自由でのびのびとした学校だと思いました。

入学して感じたことは、幅が広くとても面白い学校だなということです。体験活動としても農業実習にはじまり、茶道、華道、着付けなどはじめてのことばかりで、職場見学もいろいろな職場を周り伝統的な職業を見てきました。もちろん勉強もありますが、個人の能力に合わせ無理なく進むことができます。

大きな特色のない学校ですが、でも何色にも染まっていない学校だからこそいろいろな人が訪れ、出会う機会を与えてくれる学校だと思います。

このワンネス高等学院も2年目です。「一人一人が主人公」という言葉のように僕たちとこの学校を作っていきませんか?

 

《ワンネス高等学院 NT君》

とにかく楽しい!!
色々な人との出会いもありほとんど毎月イベントがあるから常にワクワクしていられます。個性が光るビックリが絶えないぜ!
by フリースタイルビートマン

 

《平成20年度卒業生 TMさん》

以前通っていた高校にはあまり馴染めなかったので、入学前は人間関係がうまく続けられるか不安でした。

しかし、入学してすぐにあだ名で呼び合うようになり、いろいろな体験を共有することで仲間意識が強くなりました。ワンネスにいる子は、みんな個性があります。

その個性をみんながありのまま受け止めようという雰囲気は他の所にない持ち味だと思います。ワンネス高等学院での経験が自分の視野を広げるきっかけとなりました。